2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

LUCKY STAR

4/18(土)15:47
夕方からゴーイングのライブに参戦するため、日比谷公園の噴水前にいる。
今くらいの過ごしやすい時期、晴れた日に公園でのんびりするのはいいなあ。
音合わせしてる様子が丸聞こえで、ライブに向けて気分が高まる。
今日でよういっさん最後なんだよな。
とても寂しい。




/ / / / / / /

五人では最後となったライブ。
野音のオープニングは夕でも世界のまん中でもなく、ハートビートだったわけだけど。

ステージ上では素生さんが泣きながら歌い、周りを見渡せば客席には泣いてる人がたくさんいて、ツイスターの「さよなら ありがとう」って歌詞のとこから自分も胸にこみ上げてくるものがあり、よういっさん最後の挨拶ではうるうるした。

石原がブログで

「彼が選んだ道だからオレは肯定も否定もしない。オレはオレが選んだ道を行く。」

というようなことを言ってたんだけど、初めていいこと言ったなーと思った。
(石原は見た目は男前なのに、ものすごく残念な感じなんだよね。)

偶然トワイライトを聞いてファンになって、GOINGの東京公演(時には遠征もした)は欠かさず参加してきて、いつも一緒に参加してきた友人達との関係もより深いものになって、なんていうか、自分の中ではかけがえのない存在になってきたんだなーと改めて思った日だった。

バンド自体が解散するわけじゃないんだけど、大好きなメンバーの脱退はGOINGの一つの時代の終わりを意味するのかななんて思って感慨深いものがあった。

よういっさんには今までありがとうという感謝の気持ちと、これからの人生が今まで以上に楽しく実り多きものでありますようにと願うばかり。

今年のGOINGはメンバーのソロ活動中心にやっていくらしい。
新生GOINGには今まで以上にいい音楽を届けて欲しい。
[PR]
by kilala-oc | 2009-04-20 20:07 | 音楽・本