2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

らーめん526

7/6、19:30で先4。
順番前後しちゃうけど、最近話題のこちらから。

d0028697_2221582.jpg


新作正油(汁なし)800円+豚飯350円。

雪が谷大塚の526(こじろう)で、新作の正油が出たらしいので行ってきた。




ただ新作の正油ってだけじゃ多分行かなかったかも。
今回久しぶりに訪問するきっかけ、それは汁あり・なしが選べるから。
当の然汁なしで!
久しぶりだから豚飯もお願いします!

店主から

「うずらの卵を割って全体をまぜて下さい」

「コショウかけてもうまいですよ」

「これ(小口切りした鷹の爪)もお好みでどうぞ。辛いのでパラパラっと少しずつ入れてください」

など食べ方を教えてもらいながら食べた汁なし。

一言でいえばうまい。
見た目通りこじろうの塩と同系統の味。
ほんのり柚子が効いていて、油そばながらくどさやしつこさはほとんど感じない。
麺は例の(二郎系にしては)細めボソボソ麺。
小麦度はそんなでもないけど、タレとの絡みもよくうまい。
底の方はカエシが染みて色が変わっていた。
細めだからか食べやすく、汁がピョンピョコはねることもなかった。
具は鴨肉、焼きネギ、メンマ、野菜(もやし・キャベツ)、フライドガーリック、白髪ネギ、糸唐辛子、うずらの卵。
鴨肉うまい。鴨の臭みもなく、焼きネギと共にこうばしい。
意外とフライドガーリックが効いてるので、翌日仕事の場合は注意した方がいいかもしんまい。
タレ、麺、具、どれを取ってもレベル高いんじゃないでしょうか。
ボクはまた近いうちに食べに行きます!

続いて豚飯。

d0028697_22315379.jpg


こちらもうまい。
開店当初より味が落ち着いてきた印象。
豚はしっとり柔らかく、甘辛いタレとノリが敷き詰められたごはんがうまい。
助手さんがてきぱきしてるからか、盛り付けが丁寧になってた。

<気づいたこと>
新しい男性の助手さんがいた。
あと、若い女性で豚飯と大ラーメン食べてる人が。
常連さんらしく助手さんと話していた。
[PR]
by kilala-oc | 2007-07-09 22:34 | 二郎系2007