2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

インディアン 蒲田西口店

3/27、18:30、先客1。

支那そばと半カレーセット1000円。

こんなメニューあったかな?と、「カレーとスープ1100円」にしようかなーと思ったけど久しぶりなので普通にセットで。




まずは支那そば。

d0028697_21161742.jpg


魚介の効いた塩味の透明なスープに細縮れ麺。
あっさり系ではかなりいけてる。
具は噛み締めるタイプのチャーシュー、メンマに青菜と刻みネギ。
繊細なスープの味を邪魔しない具たち。
チャーシューは意外と言うと失礼だけど、なかなかおいしかった。

そして、支那そばを食べ進むと頃合を見計らってカレー登場。
(半分くらいかな?)

d0028697_21241655.jpg


インディアンのカレーは、見た目、味、と独特。
真っ黒なルー。(写真は茶色っぽいけど、実物は真っ黒です。)
具は、固形物としてはお肉一個。
まぁいろいろ溶け込んでるのだろうけど。
カレーというよりはビーフシチューやデミグラに近い味。
ほろ苦さを感じる。

そして、カレーを食べた後に支那そばのスープを飲むと・・・



うまい!



支那そばのみで食べてたときと比べて、味の輪郭がハッキリする。
初めて食べた学生時代からずっとそうで、こればっかりはなぜなのか分からない。
けど、カレーを食べてからスープを飲むと、相乗効果で両方おいしく感じる。
「カレーとスープ1100円」なんてメニューがあるのもうなずける。

それから、近所の「上弦の月」がいつも混んでるのにインディアンが空いてるのはなぜか。
一つは単純にお値段ですな。
あと、インディアンは支那そばのみで食べてもそのよさが100%分からないから。
カレーと食べてその真価を発揮するという個性ゆえに、支那そばだけ食べた人にはそのよさが全て伝わらないから。
支那そば頼んだ人に、スプーン一杯分のカレーをサービスするなんてのはどうかな。
[PR]
by kilala-oc | 2007-04-12 21:43 | ラーメン2007