2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ラーメン二郎 上野毛店

2/28、17:50、3人待ち。
d0028697_217116.jpg

小ブタ(ヤサイニンニク)750円。

仕事でこっち方面に行ったので、ようやく上野毛の二郎へ。
ウチから近いんだけどなかなか来る機会がなかったわけで。
開店15分前で並びなし。
コンビニで時間つぶして10分前に行くと待ち発生。
二郎でファーストロットに入るのなんて初だ。




上野毛のイメージ

・豚がうまそう
・やや高い
・店員が貴闘力と高原に似てる

そんな感じ。

つけ食べようとしたら売切れ表示。なので小ブタで。
店主→麺上げ
助手→盛り付け
は品川と同じ分担。

なかなかの液体油の層の下に醤油が立ったスープ。
麺は平たい二郎の麺。カタメコールしてる人が多かったけど、ゆる過ぎずかた過ぎず。
しゃきしゃき野菜はやや冷えてて残念。量は普通かな。
ブタは分厚く切られたものが4枚と端っこ。
きゃなりボリューミー。半分近く脂身のヤツがあったんだけど、筋っぽくてorz
正直ブタは微妙だった。
ツナっぽいっていう意味が分かった。量があるだけにつらい。
あとニンニク。
こいつが食べてるときは控えめなんだけど、店を出た途端、ガンガン前に前に出始めた。
即ブレスケア服用。
ブタ以外は標準的な二郎といった印象で可もなく不可もなく。
退店時の並びは10人以上。
何かのついでじゃないと来ないと思うけど、次はふりふりカレーかつけを試したい。

えーと、夜の助手さんは高原じゃなくて桃太郎らしいですな。
納得。
[PR]
by kilala-oc | 2007-03-19 21:09 | 二郎系2007