2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

六厘舎

2/4、11:05、40人待ちOTL
d0028697_21253038.jpg

つけめん750円+大盛り100円+豚のせ300円。
写真撮影失敗(TT)

今日は猫さんと六厘舎へ。
自宅からチャリで向かいます。
開店30分前でこれか…こりゃかなり敷居が高くなっちゃったなあ。
たしか前日のテレビで紹介されてたようだし。
折り返して並ぶ方式に変わったんだね。




11:40で70~80人待ちくらいか。
12時ジャストに席へ。
つけ汁は、濃度はそのままに以前よりサラッとしたタイプになっていた。
動物系と魚系と、両方とも濃いからこれだけ強烈なインパクトになるんだろうなぁ。
麺は極太縮れ。
そのまま食べても小麦の味がしっかりしてうまい。
ワシワシ食べるって表現がぴったり。
が、麺の量がかなり減った。
やけに周りが食べるの早いと思ったら、普通盛りはちと貧相な量。
といってもあくまで以前と比較してのことだけど。
色んなメディアで取り上げられ、色んな人たちが来るようになって、残す人が増えたのかな。
具には厚切りチャーシュー、ごろごろの乱切りチャーシュー、メンマ、ざく切りのネギ、のりとその上に魚粉。
なるとはなくなってた。
チャーシューは相変わらずのおいしさ。
もう何もいうことなし。
豚のせにしたら乱切り豚が入るようになった。
ざく切りのネギがつけ汁と相性抜群。
途中猫さんが頼んだ辛つけの辛みをもらった。
辛みは、海老風味で唐辛子などが入った節っぽい調味料。
誰かが頼んでみんなで分けるくらいでいいかと。
ちょっとオレには辛さが強かった。量もたっぷりだし。
麺に直接つけて食べたり、つけ汁に少し入れたり。
結構辛くて、全部使ったら味を壊しかねないんじゃないかなとも思ったけど、つけ汁との相性はなかなか。

1時間並んだけど、食べ終わった後には猫氏と二人でそのおいしさを再確認した。
一言で言えば、これよりおいしいつけ麺はこの世にないと思うくらい。
ちとおおげさか。
kilala的つけ麺ランキング不動の一位!であることを再確認。
いろいろ食べてるつもりだけど、未だ六厘舎よりうまいつけ麺を食べたことないなぁ。

家からチャリで行ける範囲だし、今度はシャッターしたい所存。
[PR]
by kilala-oc | 2007-02-23 21:32 | ラーメン2007