2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ぽっぽっ屋 湯島店

2/2。
d0028697_2158176.jpg

油めん750円+大盛り100円。

得意先に行く前に!
ってことで湯島のぽっぽっ屋へ。12時ジャストで空席2。




かつてないくらいせまい店内の、小さく窮屈な 4人掛けテーブルに相席で座る。
このテーブル、二人でゆったり座るのが本来の使い方じゃねーかと思わせる窮屈さ。
しかも満席なのにこのせまい店内に待ち客を3人もいれちゃうから圧迫感もプラスされ居心地悪い。
それで回転よくなりゃいいのかもしらんが…
席についてからトッピングの貼紙に気付いたけど、コールは食券渡すときなのね。
一言声かけてよ…
なので今回は結果的にノーコールで!
卓上には醤油タレ、酢、唐辛子など。
コショウもあるんだろうけど確認できず。
麺は結構な縮れっぷりのごわごわ太麺。
ボキボキ感のある麺は他にもたくさんあるが、ここのはタレによく絡みうまい。
味付けは甘め。
少し薄い(大量のたまねぎのせい?)かなーと思ったけどまぁ卓上にタレあるし。
それほどこってりしておらず食べやすい。
二郎系を期待していくとちょっと違うかも。
というか、味とか量とか、すでに二郎系とは呼べないような…
具は薄切りのバラ肉が3枚、ゆでキャベツ&もやしが一口ほど、メンマ、きくらげ一つ、大量のたまねぎ、卵黄。
しょぼいしょぼいと聞いてはいたが、もはやぽっぽっ屋のはチャーシューじゃなくて薄切りバラ肉の領域。
ぺらっぺら。
野菜もノーコールとは言えすごい量(逆説的に)。
ところが刻みたまねぎはものすごい量。多過ぎる。バランス悪すぎ。
これで増したらたまねぎ味しかしないんジャマイカというくらい。

味とは別に気になったのは

○店のせまさ

○回転もよくない

○大喜みたいにランチサービスない

○量も多くない

一番は店のせまさだろうなぁ。
向かいの大喜は昼時で大行列だが、こちらは退店時で4人待ちほど。
今回はほぼマイナス点しか感じなかったけど、いろんな意味でこれからが楽しみなお店ではある。
また来たい…とは少し思うけど、並んでまで食べたいとは思わないかな。
[PR]
by kilala-oc | 2007-02-20 22:12 | 二郎系2007