2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

麺屋蕪村(2)

1/26。
d0028697_2312384.jpg

塩そば700円+大盛り100円+煮玉子100円。

長野出張の巻きその二
昨日に引き続き麺屋蕪村へ。
19:30で先5。




今日は
「濃厚かつクリーミーな鶏白湯スープに、特製ダレを合わせました。スープにはコラーゲンがたっぷり含まれているので、お肌には最高です。」という1日限定40食の塩そばに1日限定30食の煮玉子をプラス。
塩そばは太麺も可。普通で170グラム、大盛りだと255グラム。
スープは上記の通りクリーミーな鶏白湯。
鶏白湯といえば、木場の名店「有明」で一度食べたきり。
だけどこりゃうまい。
東京に来てもいい線いくんじゃなかろうか。
麺はつけとは違う中細麺。
ホントはつるつる…なんだろうけど、柔らかめの茹で加減なのが残念。
らーナビの口コミを見るとこれがデフォみたい。
具は箸で持つとホロホロ崩れるチャーシュー、達人大崎さんいわく「N」っぽく切られたメンマ、たっぷりのネギ、かいわれ、追加の煮玉子、レモン。
煮玉子は、ねっとりした黄身まで味がしっかり染みたもの。うまい。
半分くらい食べてからレモンを絞ると…気持ちさっぱりするかなーくらい。
ただレモンと鶏白湯の相性はいいと思う。
長野へ来たら必ず蕪村で食べたいくらい気に入りました。
つけの方が好みだけど、次回は蕪村そばにトライしよう。
[PR]
by kilala-oc | 2007-02-14 00:10 | ラーメン2007