2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ジャンクガレッジ

2/8、19時少し前、10人待ち。
d0028697_2042452.jpg

まぜそば(大)にんにく以外全部850円。

流行の店は食べたらすぐアップしようのコーナー!
ということで本日は会社の先輩と大崎の新店ジャンクガレッジへ。
関内二郎の汁無しインスパイア「まぜそば」を食べるぞ!



まず無料トッピング。
ニンニク、チーズ、焦がし、節、油。
ニンニク→生刻みニンニクらしい。
チーズ→ヤサイの下にとろけるチーズ。増しても量は少なめ。
焦がし→揚げニンニク。焦げの味が苦手かも。個人的には増さない方がいいかな。
節→鰹節。
油→固形の背脂。増してもそんなに乗ってこない。デフォが少なめなのかも。
といった感じ。
明日も外回りなのでニンニク回避!
それ以外全部で!
結構「~以外全部」っていうトッピングしてる人が多かった印象。

それじゃお味の方。
スープというかタレは二郎風の豚骨醤油…なんだろうけど薄め。
麺の量が多いが故に湯切りが甘くなるのはどこの店も一緒のようで。
悲しい大盛りの性。最初は普通盛りにしとくべきだったか。
今回は初めてなのでそのまま食べたけど、卓上にタレがあるので気になったら追加できます。
あとは唐辛子とコショウがあった。
麺はわざと太さの異なるものを混ぜてるらしい。
一番太いのと細いのとは3~4倍くらい違うよう。
ゴワゴワで食感は二郎に近い。小麦の風味はあまり感じず。
具は巻きチャーシュー、ほぐしチャーシュー、半熟の目玉焼き、もやし(とキャベツ?)、チーズ、鰹節、揚げたニンニク。
ほぐしチャーシューは、ほぐしと言うか塊に近い形状でなかなか食べ応えあり。
開店当初と変更があった点としては生卵が目玉焼きになっていた。
見た目も相性も生卵の方がよかったと思うんだけど・・・
いろいろ事情があるのかな。

有料トッピングは豚増し、生卵、などスタンダードなものから、インドやベビースターなどのちょっとおもしろ系まで10種類ほど。
これは食べる度に違うテイストを味わえるって寸法。
作る方は大変だろうけど、食べる方にはうれしい、というか楽しい仕掛け。

まぜそば登場まで並び始めてからおよそ30分強。
単純計算すると、待ち人数×3分=待ち時間って計算が成り立つ。

退店時19:30で15人待ち。
さて次は本家である関内二郎の汁無しを食べに行かなきゃな・・・
[PR]
by kilala-oc | 2007-02-08 21:43 | 二郎系2007