2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

麺屋蕪村

1/25。
d0028697_21485665.jpg

つけそば750円+大盛り100円。

18:30で先4。
長野出張の巻きその一
らーナビの評判を見たらどうしても食べたくなったのは麺屋蕪村
店員さんは店主と接客のおばちゃんの2名。




メニューは蕪村そば、ちゃあしゅうそば、1日40食限定の塩そば、つけそば、ちゃあしゅうつけそば、冬限定1日20食のしじみそば(みそ味)。
あとチャーシュー(これはカタカナ)、煮玉子などトッピング各種。
今回はもちもち極太麺のつけそばで。
つけは普通で255グラム、大盛りだと425グラム。
スープは宗田節、さば節、日高産昆布、宮崎産の若鶏などを使ってるとのこと。
細かな節、というか魚粉がかなり効いていて粘度が高く濃厚。
渡なべのような感じかな。
麺は加水率高めで、たしかに太い。
喉越しよく噛み応えもあり、つけ汁につけず麺だけ食べてもうまい!
具はつけ汁の方にサイコロ状のチャーシュー、麺同様に太めのメンマ。
麺の方には山盛りのネギ、ノリ、すだち。
途中すだちをかけて食べるとさっぱりしてよかった。
スープ割りを頼むと別容器でとろみのある鶏白湯登場。
こりゃ蕪村そばもうまいのは間違いない。
一つ難を言えば麺の水切りがやや甘いくらい。
食べてると後客多数!
人気店なんだなあ。
長野駅では、ぶあいそー助屋、そしてよし家と食べたけど、個人的には断トツで蕪村。
頭一つ抜けてる感じ。
正統派でうまい!と強く感じた。

大崎さんのオールアバウトの記事も参考までにどうぞ。
[PR]
by kilala-oc | 2007-02-06 21:50 | ラーメン2007