2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2006年まとめ

せっかくだから食べた回数ランキング。





10回 ラーメン大・蒲田店 

 ○二郎系で初めて一人で入った店。すばらしい野菜の盛りと麺のボキボキ感が好き。
   後半、店主に顔を覚えられる。好きなメニューはつけ麺。

    
 8回 暖々

 ○無休、中休みなしで鉄人店主が切り盛りする堀切系。
   ここではもっぱら油そばオンリー。油そばには野菜増さないのがオススメのようです。
   回転はかなり悪い方。だけど並んじゃう。野菜の盛りは都内(全国?)屈指。
 

     壱六家

 ○塩味がウリの家系。サイドメニューも豊富。
   遅く帰った日や自炊がめんどうな時に重宝してました。

   
 7回 つけ麺柾木

 ○つけ汁の甘辛酸で食べさせる大勝軒、やすべえに近い感じのつけ麺メインの店。
   ランチタイムや忙しい時間は麺が茹でおきのことがある。でも茹でたてのときの麺はうまい。


     和鉄

 ○一番最初にラーメンにハマるきっかけになった店だと思う。
   最近は味もだけど、店員さんのおしゃべりなどマイナスイメージが強い。
   店主もあまり見かけなくなったなぁ。ほぼつけ麺しか食べてません。

 
 5回 ラーメン二郎・小岩店

 ○評判の高い直系の二郎。仕事で小岩に行くときには基本的にお昼はこちらで。
   昼、しかも仕事の合間にしか食べたことないので、ニンニクコールは未経験。
   最近は麺カタメコールします。


     マルジ板橋南町店

 ○近けりゃもっと通いたいお店の一つ。
   ラーメンはもちろん、無料トッピングのアブラ、ショウガダレが好き。
   今年はニンニクダレと生卵にもトライしたい。


 4回 ラーメン二郎・品川店

 ○通勤途中にあるので通えそうだけど、駅から遠いのがちとネック。
   乳化したスープと二郎系屈指の回転の速さが特徴。
 今年はもうちょい食べられるかな。


     とんちん亭

 ○会社近くの油そばのお店。夜は居酒屋風になる。
   初めて専門店の油そばを食べたお店。店主の物腰が柔らかい。


     らーめんくろく

 ○仙台へ出張に行くとほぼお昼はこちら。
   高田馬場の渡なべ出身のお店で、魚がガツンと効いたスープと大きなメンマがおいしい。
   醤油の黒と塩の白があるけど、黒の方が好きです。


 3回 らあめん元気の源

 ○蒲田にできた二郎系のお店。最近急においしくなったと思う。
   今年はすでに2度ほど訪問済みだったりして・・・


     麺家彩華

 ○スープに魚の節が入る。
   ラーメンは低加水の細麺、つけはつるつるの中太麺と使い分けている。
   開店当初としばらく経ってからの味の変化が極端だった。


     Zoot

 ○中目黒ぷかぷか出身のお店。
   開店当初は渡なべ系かと噂されたが関係ないらしい。
   あまり混んでないし無難においしいと思う。
   レモンが乗った個性的な塩もあるけど、平打ち麺のつけ麺がおいしい。


     ラーメン二郎・野猿街道店

 ○言わずと知れた二郎屈指の人気店。ラーメン、和風BB、つけ麺と何食べてもうまい。
   量が尋常じゃないので食の細い人は注意。


     ラーメン二郎・京急川崎店

 ○ホロホロのブタと店主の笑顔が特徴。近いんだけど後半全然行けなかった。
   今年はもう少し行きたいなぁ。


     らーめん潤

 ○太麺と大量の背脂が特徴の燕三条系のお店。
   鬼アブラ、地獄アブラなどで頼むと背脂が増量される。
   スープはうどんやそばのつゆに近い味がする。柚子胡椒がいいアクセント。


ということで年間トータル139杯。
今年はもうちょい抑え目にします。
ただ二郎系のパーセンテージが増えそうな・・・
[PR]
by kilala-oc | 2007-01-17 22:06 | ラーメン2006(D901is)