2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

らあめん 元気の源

11/3。
すごく久しぶりに当日の日記。
d0028697_20345079.jpg

チャーシュー麺(ニンニク)750円。

タイムリーなネタはタイムリーにアップしてみよう!
ということで本日文化の日は、浜松町にて会社の先輩の結婚披露宴でした。
14時過ぎに結びとなり、矢口渡と蒲田の自転車屋を物色するもなんだかなー。
ユニクロで会社に履いてく靴下買おうとしたけど大行列orz
靴下は今度にして蒲田の新店「らあめん 元気の源」へ!(微妙な時間だけど)




16時過ぎの微妙な時間で先客2。席数はカウンターのみ10。
店に入ると二郎っぽいニオイ。
これは期待できるか!?
店員さんはカモフラ柄のつなぎを着た1名。後からもう1名。
接客は丁寧。
店内の貼紙によると営業時間は11~23時。定休日は日曜。
提供前に「ニンニクと唐辛子お入れできますが?」と聞かれる。

スープは品川から荒々しさを引いた感じ。つまり二郎を求めて行けば肩透かし。
麺は四角いタイプ。池袋の麺をボソボソさせたら近いかも。
量は余裕を持って食べ切ることができるくらい。二郎や二郎系の量を求めちゃいけない。
具は巻きチャーシューが四枚。ホロホロでなかなか。二郎の豚ではない。
野菜はしゃきしゃきでもやし8割キャベツ2割くらい。あとちょこっとコーン。
ニンニクは増してもらったけどちょろっと。
野菜は増したらどんなもんなんだろうか。

さて、感想としては、こってり系のラーメンと思えばおいしいと思います。
ただ、味・量ともに二郎が混んでたときの代わりになるかというとならないような気がする。
蒲田・大の代わりには・・・やっぱりならない気がするなぁ。
まだ開店直後だし、もう少ししたらまた食べにこよう。

なんとなく物足りなさを覚え、この後和鉄でつけそばを食べたとか食べてないとか。
・・・食べました。
その記事は順調に行けば一ヵ月後くらいに。

これからもタイムリーな記事はその都度アップしていこうかな。
そして来年からはカテゴリーに二郎系を追加するか・・・
[PR]
by kilala-oc | 2006-11-03 20:36 | ラーメン2006(D901is)