2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

6月20日(火)、始まる前から既にバテバテ

よっしゃ!
ここんとこ週一ペースで道場に行けておりやす!
前回は稽古内容覚えてたんだけど疲れてて書かなかったわけで。




この日はいつもどおりの時間に道場に着くと、指導員の先輩しかいない。
だいたいこの時間には誰かしらいるんだけどなー、と思いつつ着替えて準備運動。
稽古を始める時間になっても誰も来ず、サンドバックへの打ち込みを行うことになった。
指導員の先輩とマンツーマンで教えてもらうチャンスなんて滅多にないのでがんばった。
左、右、ワンツー、ワンツー下突き、くらいかな?かなりの回数やった。

そうこうしてたら青帯の方が来た。

引き続きサンドバック打ち込み続行。
今度は下段蹴り。
オレの下段はバランスがあまりよくない。
一ヶ月休んでたので感覚を忘れたか。
左右の下段、突きからの下段、これもかなりの回数やった。

その後、茶帯の方も来て三人で稽古開始。
この時点でオレは結構疲れていた。

この日は人数が少ないので、蹴りのトレーニング中心。
ヒザの抱え込みなど、きつめの内容。
途中から白帯の学生も来た。
トレーニングでは一人ずつ全員で回数をカウントしていたので、途中参加の白帯の子のおかげで多めの回数トレーニングをすることができたが、
みんな心の中で「今日は遅れてまで来なくてよかったのに・・・」と思ったとか思ってないとか。
あとはミット蹴り。

全体練習終了後はサンドバック打ち込みを1分×6セット。
明日も行こうっと。

「必殺技など存在しない。必殺の心をトレーニングで手に入れるのだ。」
TRAINING IS ALL.練習は嘘をつかない。
[PR]
by kilala-oc | 2006-06-26 22:51 | 第二期空手ライフ