2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2月16日(木)、今月初の稽古ですがなにか?

先月末から今月初めにかけてインフルエンザにかかってしまい、その後も徐々に仕事が忙しくなったりでなかなか行けなかった空手。
ようやく行くことができた。




この日はいつもの指導員の先輩が所用で来られないということで、年末の審査会のときに10人組手をやった65歳(!)の方が変わりに指導。
基本を全て20回ずつやった。地味に疲れます。
移動は普通。組手の構えでも少しやった。
型は太極全てと平安Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ。平安Ⅲはなんとなくだいたいできたかなー。
それとなぜか習ったことのない三戦と平安Ⅴもやった。
けど、まぁ知らないのでできません。
そしてミット打ち。
ワンツー、前蹴り、膝蹴り、下段を左右各10本ずつ。
あと前蹴りで正面に蹴る→蹴り終えて元の構えに戻ったら振り向いて後ろにも前蹴り、を20本。
左ななめ前に右膝蹴り→そのまま右ななめ前に左膝蹴り、をやっぱり20本。
蹴り終えた後すぐ蹴っても体がブレたりしないようにする稽古らしい。

全体での稽古が終わった後は、パンチのみでの受け返しに近い感じでやるライトスパー。1分×10セット。
続けてパンチと下段のみでのスパー。これはやられた相手が効いた!と思うくらいの力加減で。1分×5セット。
左右の下段1発すつで計2回スタンディングダウン!いってー!
ってかパンチも効かされたし下段もスタンディングダウンこそしなかったものの効いたの何発もあった。
でも前より少し下段を受けることができてきたと思う。
あとは疲れてくるとどうしても
①猫背というか前のめりな姿勢になってしまうので、常に背筋をまっすぐに保つことを意識しよう。
②体が開いてきて相手と正面から向かい合う形になる。
 そうすると相手から見ると攻撃の的が大きくなるので、構えを崩さないようにしないと。
この後は全力ミット。ワンツー、ワンツー下突き、上段、中段、下段を各20本。
そしてボディ打ちワンツースリーを10本×2セット。素手で。
下段蹴りを前外、内、奥内、外までを10本。サポーターはナシ、つまり素足で。

そして翌日、翌々日まで階段の上り下りにも難儀するほど足にダメージが。
下段で効かされると数日間こうなっちゃうんだよなー。回復するまでしばし耐えねばなんねー。
明日も痛いままな予感。

「必殺技など存在しない。必殺の心をトレーニングで手に入れるのだ。」
TRAINING IS ALL.練習は嘘をつかない。
[PR]
by kilala-oc | 2006-02-18 22:25 | 第二期空手ライフ