2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

1月26日(木)、二日連続ですが何か?

この記事をカタカタ打ってるのが30日の月曜日。
既に記憶も曖昧になりつつありますが、個人的備考録の意味合いがほとんどの空手カテゴリー。
なのでkilala行きます!





とりあえず。
準備体操→ウォーミングアップ的に壁に手をついて前蹴上げ、横蹴上げを左右各50回。
基本、移動、型。
その後、細長い板に乗って移動しながらの蹴り。ヒザ(?)、上段回し、前蹴り、横蹴り、カカト落とし。
たしかそれぞれ板を5往復ずつくらい。「板から落ちたら補強!」と言われたけど大丈夫だった。

その後は対人練習。
顔面への突き、いわゆる顔面パンチに対する受け返し。ストレートには押し受け、フックには上段受け。
しばらく受け返しをした後は顔面掌底だけのスパー。茶帯の高校生、指導員の先輩と当たったけどおっかねー。
さすがに薄いグローブしかしてないのである程度力をコントロールしてやる。
が、高校生はお構いナシにガンガン当てようとしてくる。あと指導員の先輩は目つきが鋭すぎて怖かった。
指導員の方いわく「顔面ナシはあくまで「極真空手(の試合」」という競技のルールの中でのものであって、実際は顔面なしなんてない。」
というようなことを言ってた。
ルール上で(顔面ナシが)認められているからといって、顔面を攻撃されそうな間合いを無視して闇雲に相手に突っ込んだりせずに、
きちんと考えて日々の稽古をしなくちゃならない。
まぁ個人的に試合のときはしょうがないと思うけどね。

残って軽くサンドバッグ。蹴り、突きの全力ミット打ちをやって終了。
さすがに2日連続だと前日の疲れが結構残ってるなぁ。

「必殺技など存在しない。必殺の心をトレーニングで手に入れるのだ。」
TRAINING IS ALL.練習は嘘をつかない。
[PR]
by kilala-oc | 2006-01-31 20:20 | 第二期空手ライフ