2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

1月25日(水)

久しぶりの水曜日。
というか水曜の稽古行ったことあったかな・・・





基本の後は移動。これはいつもの流れ。
なんだけどかなり長め。しかも騎馬立ちでの蹴りが多くて大変だ。
移動稽古の最後に、90度騎馬立ちから前足での上段回し蹴り→上段掛け蹴り→横蹴り→後ろ足での後ろ蹴りを5分間やった。
終わると早くもヒザが笑っちゃってやばし!
そして型、ミット蹴り。
対人稽古はなかったものの、かなり密度の濃い内容。

全体稽古終了後はミット蹴り。全力で。
回し蹴り(上段、中段、下段)、前蹴り、ヒザ、突き(ワンツー、ワンツー下突き、ワンツー下突き×2)を左右各10本ずつ。計160本か。
その後はいつも一緒に残って練習する茶帯と緑帯の方たちと対人練習。
相手の攻撃を受けるだけ、相手に攻撃するだけ、受けたら返すまで(攻め、受け)、軽めのライトスパー、普通にライトスパー。それぞれ1分。
計6本。

全体練習終了時に指導員の先輩から
「みなさん残ってビックミットなんかやってます。ただ言葉は悪いけど、なんとなく、ただダラダラとビックミットやってるだけじゃ上達しません。
まだ審査(試合)まで時間がありますので、ビックミットもいいんだけどそれだけじゃなくて全力でミット蹴りをやってみたり色々考えて練習して下さい。」と言われた。
たしかに!と思った。ダラダラというか、なんとなくあまり考えずにビックミットやってたかもしれない。
ビックミットやってけっこう満足してたかも・・・これじゃいかん!

えーあと緑帯の方のアドバイスで、苦手な下段蹴りのコツがなんとなくつかめた気がする。
オレは下段を蹴るときに上から落とそうという意識が強すぎて、一瞬体が浮いていたらしい。
言われてみればたしかに!なので実際は違うけど意識としては前へ向かって蹴る!
すると自分の蹴った感じもいいし、緑帯の方からも「全然いいっすよ!」と言ってもらえた。
少しだけ進歩した。
帰りは23時ころ。
そこで緑帯の方からジョッキ2杯だけ!ということでお誘いを受け、一緒に残って練習した3人で軽く飲みに行った。
みんな今より少しでも強くなりたいっていう熱い思いを持っているなぁ。
ってことで帰宅は0時。まだ週の半ばの水曜ですぜ。
これからは受け返しなど対人練習もやるようにして行こう。

「必殺技など存在しない。必殺の心をトレーニングで手に入れるのだ。」
TRAINING IS ALL.練習は嘘をつかない
[PR]
by kilala-oc | 2006-01-28 23:32 | 第二期空手ライフ