2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

9月18日(日)、審査当日

ガチンコで組手した結果、体のあちこちが打撲でいてーです。
そんな私めの今日の審査ですけど・・・




予定では少年部の審査終了後、一般・女子・壮年は15:00~19:00までの予定。
14:10頃道場に到着するとまだ少年部がやってました。
で、予想はしてたけど

でら混んでる(;´Д`)

※でら・・・名古屋のほうの方言で「とても」って意味。

少年部はほとんどセットで保護者が付いてくるから、参加する子供×2くらいの人数と考えられ。
下手すると審査に参加する子供、両親、妹や弟、という大変おとくなセットの場合もあり、
油断はできない。
そんな大人数が帰るのを道場の外で見ているオレ。
始まる前から疲れちゃうなー。

少年部がいなくなったのを見計らって道場に入る。
審査開始時間は15:40。押したなー。

各自準備運動して、まずは筆記。完璧。
続いて基本、移動、型。
場所が狭くて型はちゃんとできなかったなー。すぐ横が壁なんだもの。

そしていよいよ組手!
相手はオレよりやや背の低い人。若いのかな。
いきなり前蹴りを蹴って、相手が上段を蹴ってきたのでこちらも上段を蹴って、
あとは相手がどんどん前へ出てくるのを捌ききれず、二回くらい危うく場外へ
出されそうになったり。
最後はパンチの打ち合い。辛うじて道場の先輩の「下段蹴れ!」っていう声が聞こえて
蹴ったり。

結局時間切れ判定。主審と副審四人の計五人が判定します。
で、結果は引き分け。
副審の一人は相手に旗を上げてたから、やや押され気味だったのは現実として
受け止めるべき。
はい、受け止めます。
やっぱり世の中つえーヤツなんていくらでもいるんだなー。
飛び級なんて夢のまた夢゚(゚´Д`゚)゚。

次回審査会は12月23日の予定。
今回は白帯だからワンマッチだったけど、次回はトーナメント方式。
今まで以上に精進して、次回は組手で結果を残したいと思います。
[PR]
by kilala-oc | 2005-09-18 21:56 | 第二期空手ライフ