2005年4月16日からはじまる       日々のできごと 


by kilala-oc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

なんだかなーな日

15日の木曜日。
今日は会社でなんだかなーなことがあった。
とりあえず今の気持ちを忘れないうちに書こうと思って書いたので、ワケ分からないかも知れません。
・・・読まなくてもいいと思います。




昨日お客さん(の運転手さん)が、お客さん本人が点検して欲しいというということで持ち込んできた商品の点検をオレが担当した。特に故障してる様子もなかったので消耗する部品を一部交換した。サービスで。しばらく様子を見てもらって、また不具合がでるようなら本格的に修理しましょうと伝えてその場は終了。
で、今日。
昨日の運転手さんの運転する車に乗ってご本人(高齢)登場。
いきなり店長を呼び、これは新商品かい?と言ってる。
何言ってんだ、と思って見ていると昨日持ち込んだときに付けていた部品が、戻ってきたらなくなっていたと言う。
おかげで使おうと思っていたときに使えなかったからすごく迷惑したと。
え、そんなはずは・・・と思ってると、どうも「昨日はアンタじゃなくて若いヤツがやったらしいって話だけど」と言ってるのでとりあえず出て行った。
「お前がやったのか?」
「(預かった状態で返したはずだけど・・・とりあえず)申し訳ありませんでした」
オレがあと20歳若かったらぶん殴ってやるところだけどとか言いながら、げんこつで「ゴリッ」とおでこを殴るというか、こするというか、やられたり。
くそっ、オレがやったって確定なのかよ・・・思いっきり蹴ってやるか側頭部、ってそんなことしたらホントに死んじゃうか・・・まぁやるわきゃねーし、できねーけどさ。
こんな馬鹿なことしてたら会社つぶれるぞとか、オレが若いときこんなばかなことしたらお客の前で手をついて謝ったとか、オレの会社(その人は会長らしい)でこんな馬鹿なことやったらタダじゃおかないとか、とりあえずオレがミスした前提で話がどんどん進んでいった。
店長、オレがずっと謝ってると、食事を終えた部長がタイミング悪く登場。
全く同じ話をリピートされた。
仰ることは正論で、為になるっちゃなる話なんだけど、全てはオレに責任があるっていう前提。
ってかその可能性は低いと思うんだけど。
一番頭にきたのは「こんないい加減な仕事してんじゃねー」的なことを言われたこと。
お客さんに対していい加減な気持ちでなんか仕事してないのに・・・

点検したときに先輩も一緒にいたんだけど「お客さんがついてなかったっていう部品、点検して返すときにちゃんとついてたと思いますよ」と言ってくれた。なんだかうれしかった。
部長は「お客さんの勘違いの可能性もあるし、これはしょうがないよ」と言ってくれたけど。
はー。
店長はやっぱりというか、オレがやったとはいわないし「真相は分からない」と言ってたけど、どうもオレがミスしたと思ってる様子。
「人に嫌われたくないからって、あーして色々言ってくれる人は少なくなってるし、言ってることは正しい。」みたいなこと言ってたけど、それってやっぱりオレに100%非がある前提ってことだよな。ってことはやっぱりオレを疑ってるんだろうな。
はー。

とりあえず心の内を文章にしてみただけ。
この悔しい思いを忘れないようにしよう。って営業やってりゃこんなこといくらでもあるけどね。
はー。

こんな日記書いちゃうとはなー。反省。
[PR]
by kilala-oc | 2005-09-16 00:39 | 日々のできごと